5ポートでQC3.0対応の超コンパクトUSB充電器!AUKEY PA-T15

スマートフォンの普及とともに、世の中の小型電化製品の大半がUSB端子からの充電という形式に代わっていって結構な年月が経ったように思う。今や日常的に必要なUSB充電端子の数は1人1つじゃ全然足りない。そんな時に必要なのは、やっぱりポート数の多い充電器だろう。

スポンサーリンク

AUKEY PA-T15

ってことで買ってみたのがAUKEYのPA-T15というUSB充電器。100Vの家庭用電源に刺すと5ポート合計55.5Wの出力できる急速充電器だ。AUKEYの製品はグランドループアイソレーターを買ってみたが、それと同様にシンプルかつ好感の持てるパッケージでとてもいい。

セミの鳴き声やカエルの鳴き声、川のせせらぎなど世の中には余計な音であるはずなのに聞いていて心地よいと感じる音は多い。まぁ田舎暮らしじゃない人にとってカエルの鳴き声とかうるさいだけだと思うけど…。その一方で、もうどうしようもなく鬱陶しくてイラ

ただ家に届いた段階で箱の一部がつぶれてたのはちょっと残念。でも中身の製品には問題ないはず。

中身もシンプルかつしっかりと梱包されていて素晴らしい。

超コンパクトな充電器

箱の中身はこんな感じ

  • 充電器本体
  • 電源ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証延長用のAUKEYステッカー

中身の割に箱がちょっと大きいんじゃないかという感じは否めない。ちなみに取扱説明書は日本語表記もあった。説明書なんて要らないぐらいの製品ではあるが。

充電器本体はクレジットカードよりも一回り大きいぐらいのサイズ感でとてもコンパクト。5つあるポートの内1つだけがQC3.0出力に対応している。AUKEYのロゴがある面はざらざらとした質感だが、それ以外はピアノブラックというべき光沢のあるつるつるした質感になっている。価格なりの高級感はあるが、埃が付きやすそうな感じがするので全部非光沢でもいい気がする。


電源ケーブルにはマジックテープのバンドが付属しているのでコンパクトにまとめることができる。ただこの電源ケーブルはそこそこ固いのと、本体に差し込む端子が大きいので、せっかくのコンパクトな本体のメリットを損なってしまう点で減点せざるを得ない。ケーブルは汎用品だろうから仕方ないのかもしれないが、ケーブルのせいで場所を取るのはちょっと馬鹿馬鹿しい。僕はこの充電器を家庭内で固定して使うつもりなので全く問題がないが、もし持ち運び用にしようと考えているのであれば、このケーブルは邪魔に感じるかもしれない。

充電スピードは素晴らしく速い

残念ながら我が家には充電速度を測るチェッカーがないので、その速さを正しく伝えられないのがもどかしいのだが、これまで使っていた充電器と比較すると明らかに短い時間でスマートフォンなどを充電できているし、その速さは5ポートをフルで使っても体感的には大きく速度低下する感じはない。残念ながら現在我が家にはQC3.0対応のスマートフォンがないのでその真価を問うことはできないが、家族が多かったりモバイル機器を多数所有しているのであれば買っておいて損はないだろう。