【povo2.0】基本無料&使う時だけデータ無制限のモバイルルーターを導入した話

5.0
PC周辺機器

屋外でパソコンやタブレット端末をインターネットに繋げたい場面というのはたまにある。大抵の場合スマートフォンのテザリング機能で事足りるのだが、大量のデータを扱いたい、もしくは一日中ネットに繋げていたいという場面でそれを行うと、気づけばスマートフォンのデータ通信量がすごいことになってしまう。結果的にスマホもパソコンも通信制限でロクに使えなくなる、なんてことだけは避けたい。

僕は年数回しかそういう場面が無いので、そういう時だけモバイルルーターをレンタルするようにしていたのだが、送料とか含めると地味にお金がかかるし、返却の手間もあるしと、特に短期のレンタルだとあんまり使い勝手が良くない。

基本無料だからと楽天モバイルを契約してみたこともあるのだが、僕が使いたいような場所はことごとく楽天モバイルの通信圏外で全く役に立たなかった。もう2022年の7月からは無料ですらなくなるからどうしたもんだかな…と思っていたのだが…。

スポンサーリンク

330円で24時間データ使い放題のpovo2.0

年数回しか使わないのに毎月料金を払うのはバカバカしい。使いたい時だけお金を払って使うような都合の良い通信手段は無いものか…。な~んて考えていたら、そういえばそんなものが存在することに気がついた。KDDIの格安回線「povo2.0」だ。

povo2.0は「基本無料で必要な分だけ自分で課金する」システムを取っている。例えば5分以内の通話かけ放題は月額550円、それに30日間で20GBのデータ通信が必要なら2700円/回と言った具合に、必要なものをその時々で課金することで自分でプランを作ることができる。何もしなければ回線の契約自体は無料なのだ。

そして僕が目をつけたのがこれ。

330円で24時間データ使い放題という課金プラン。仮に3日間屋外で作業したい場面があったとして、330円×3=990円の費用でデータ使い放題の通信回線が手に入るということ。使わないときはタダだし、こんな安い回線は他にはない。

しかも「当面の間」とされているが、実際には24時間ではなく2022年8月時点で満了日の23時59分59秒までデータ使い放題となっている。例えば8月1日の0時0分1秒に契約した場合、実際には8月2日の23時59分59秒まで、実質的に48時間データ通信が可能というわけだ。こんな美味しい話はない。

povo2.0のSIMをモバイルルーターに入れて運用

僕はpovo2.0の回線をモバイルルーターで使いたいので、なにか適当に使えるルーターを探さねばならない。ちょうどいい具合に使えるルーターをまとめている人が居たので、サイトを参考に中古ルーターを手に入れた。

povo2.0が使えるKDDIルーター
Povo公式ではモバイルルーターを扱っていない。しかしモバイルルーターが使いたい・・・という方のためにKDDI(ここではau, UQmobile)から発売されたデータ通信端末で、povo2.0のSIMが使えるものをまとめます。機種名の先頭の

選んだのはHuawei Speed Wi-Fi NEXT W06。何かと話題のHuawei製というところはちょっと気になってしまうのだが、2019年1月発売の機種ながら中古市場で2000円以下で手に入るお手頃さに惹かれた。実際僕はメルカリで中古品を1000円で購入したので文句のつけようがない。

Huawei Speed Wi-Fi NEXT W06のスペック

発売日:2019年1月25日
対応Band:4G(1/18?or26?/41/42)
Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth:非対応
最大速度:下り最大1237Mbps/上り最大75Mbps
最大同時接続台数:16台
重量:約125g
サイズ:W128×H64×D11.9mm
バッテリー:3000mAh
SIMサイズ:nanoSIM
接続端子:USB 3.0 (Type-C)

引用元:au W06 モバイルルーター レビュー

というスペックもまぁぼちぼちで悪くない。実際かなりコンパクトで持ち運びも楽でいい。

povoアプリはメインスマホにインストール

povo2.0はその都度課金する料金スタイルゆえ、スマートフォンに専用アプリを入れないと使えない仕様になっている。ただ今回はSIMをモバイルルーターに入れるので、アプリは僕がメインで使っているスマートフォンにインストールしてみた。

インストールしたらSIMの情報や支払い用のクレジットカード情報を入力すればOK。SIMが入っている端末と別の端末であっても問題なく操作できる。

データ使い放題中の画面

実際データ使い放題プランを購入してみると、即時に高速通信が始まった。パソコンを繋いでも快適にブラウジングなどができて動画などもサクサク視聴できた。ただ使った場所が田舎すぎるためか、あるいはモバイルルーターの性能か、データのアップロードには少し時間がかかる印象。十分実用的ではあるものの、超高速通信を望む場合は別の選択肢が必要なのかもしれない。

ちなみに無課金状態での通信速度は128kbpsなので、ほぼ使い物にならなかった。

必要なときだけの格安通信回線

というわけでpovo2.0×中古モバイルルーターで格安通信回線を手に入れたわけだが、とにかく使いたい時だけお金がかかるシステムなのが、僕のように使うタイミングが限られている人にとっては非常にありがたい。povoはau回線なので大抵の場所なら繋がるし、通信速度も十分実用的。その都度モバイルルーターを借りるよりも手軽な上に安上がりになったので、似たような使い方をしたい人には割りとありな選択肢だと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました