一眼レフには専用保護フィルムが一番いい。HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムMarkII

5

シェアする

Canon EOS 90Dを購入したので、次に買うべきものと言ったらやっぱり…保護フィルムでしょ。

Canon EOS 80Dを買って4年弱、仕事にプライベートにと割と過酷な状況でガンガン使いすぎたせいか、たまに雨に濡れるとしばらく動かな...
スポンサーリンク

HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムMarkII

今回買ってみたのが、HAKUBAのデジタルカメラ液晶保護フィルムMarkII。特徴としては、

  • 画面がみやすいブルーレイヤー反射防止コーティング&帯電防止処理加工
  • 気泡が消えるバブルレスタイプ(特殊吸着シリコン粘着層)
  • 「すり傷」や「爪あと」などが残りにくいハードコート処理(表面硬度3H)
  • 指紋汚れをはじく撥油性フッ素系素材を使用

などがあるらしい。

  • 液晶パネル用フィルム
  • コントロールパネル用フィルム
  • クリーナークロス
  • 取扱説明書

が付属。ただ一点…付属のクリーナークロスはイマイチなので、適当にメガネ拭きなどで代用したほうがいい気がする…。

貼るのは超簡単

フィルムは薄すぎず厚すぎず、適度なコシがあるので、かなり貼りやすい部類のものになると思う。空気も入りずらいし、仮に入ったとしても自然に抜けていくようになっている。

フィルムサイズは完全にピッタリではなく、2枚共にわずかに画面よりも小さくなっているので、端から0.5mmほど離して貼るとちょうどいい位置になると思う。

ブルーレイヤーで眩しさを抑えている

わざと外からの光が反射するように撮影してみた写真が上のもの。これを見ると分かるように、このフィルムは少し青みがかかっている。しかしこれ、不思議なことにカメラ外部からの光の反射だけ青く見えるだけで、液晶側からの光りは特に問題なく見える。

このブルーレイヤー反射防止コーティングのおかげで、特に屋外で写真を確認するときに太陽光の反射の眩しさが抑えられる。僕は屋外での撮影がほとんどなので、この点は結構嬉しい。

指紋汚れはサッと拭き取れる。

撥油性フッ素系素材が採用されているので、指紋やファインダーを覗くときについてしまう顔の油などは弾いてくれる。…だが、あくまでもグロスタイプのフィルムなので、皮脂汚れが付いたらそれははっきり見える。

ただその手の汚れは、クロスで拭えばいとも簡単に取れるので、お手入れはとても楽。

カメラにはカメラ専用の保護フィルムがベスト

以前は百均で売ってた汎用のフィルムを貼ってみたこともあったが、画面がぼやけてしまって全然使えなかった。今回のHAKUBAデジタルカメラ液晶保護フィルムMarkIIでは、そんなことは全くなく、映像がくっきりはっきりと確認できた。やっぱりカメラにはカメラ専用品が一番いいことを思い知らされたのだった。サイズの割にちょっと高いけど…。