持ち運びに超便利!ミニサイズのTF/SDカードリーダー UGREEN USB3.0 Card Reader 40752JP

シェアする

これまで愛用していたSDカードリーダーの調子が、なんだか悪くなってきた。読み書きの途中で勝手に接続が外され、作業が中断される事態が頻繁に発生するようになってきたのだ。

USB3.0ポートの速さに一度慣れてしまうと、USB2.0のスピードにはイラつきさえ覚えてしまうから人間ってのは罪な生き物である。だけど、僕...
スポンサーリンク

コンパクトサイズのSDカードリーダーが欲しい

先日ノートPCを買い替えて、USB3.0ポートの数は必要十分になったので、今回買うSDカードリーダーはUSBハブが非搭載のタイプで十分。そもそも新ノートPCにSDカードリーダーさえついていればこんなものは不必要なのだけど…というツッコミもあるが、とにかく持ち運びに便利なサイズのカードリーダーを選びたい。

UGREEN USB3.0 Card Reader For TF/SD Card

というわけでいつも通りAmazonから選んで購入したのが、UGREENのUSB3.0 TF/SDカードリーダー。SDカードとmicroSDカードが差し込める、直刺しタイプのシンプルなカードリーダーだ。選定ポイントは、

  • とにかく本体サイズが小さく細いこと
  • USB3.0で高速通信が可能なこと
  • microSDとSDカードの二枚刺しが可能なこと
  • 手ごろな価格であること

の4点。ちなみに、

Transcendにもほぼ同等のカードリーダーがあるので、そっちでもいいかな~と思ったのだけど、画像で見る限りわずかながらにUGREENのほうが細そうに見えたので、こっちを選択してみた。後述するが、実際にこちらの方が4mmほど細いようだ。

USBフラッシュメモリー並みのサイズ

USBフラッシュメモリーやこれまで使っていたSDカードリーダー/USBハブと比較するとこんな感じ。UGREEN SDカードリーダーは、ちょうどUSBフラッシュメモリーと同じぐらいのサイズ感。実際に計ってみると、そのサイズは約66×20×11mm。上のTranscendのサイズは商品説明曰く56×24×8.9mmとのことなので、細さ以外は負けている形となるが、個人的には細さを重視しているので問題なし。重量は11gと軽量。

差し込み式の蓋を外すとUSB3.0ポートが現れ、横面にmicroSDとSDカードを差し込む口が搭載される。蓋はそのうち無くす気しかしないが、無くなっても特に困ることはないはず。プラスチック感の強い見た目は、可もなく不可もなくといった印象。

隣接ポートに干渉しないサイズが嬉しい

この手の直刺しタイプのUSB機器は、隣のポートに干渉してしまって一つポートが使えなくなってしまう、なんてオチが付きがち。しかしこのSDカードリーダーは20mmの細さゆえ、隣にマウスの受信機をつけたり、外付けHDDの配線をつけたりしても干渉しない。個人的にここが一番気になっていたポイントなので、干渉しないコンパクトサイズはとても嬉しい。

2枚同時刺しにも対応

往々にして廉価なSDカードリーダーは、複数ポートを設けていても一枚ずつしか認識しない、なんて欠点がある場合が多い。しかしこのカードリーダーは、microSDとSDカードを二枚同時に刺しても、それぞれを別ドライブとして認識してくれる。SDカードからmicroSDへデータ移行、なんて使い方にも対応できる。

USB3.0の高速通信

当然ながらUSB3.0のSDカードリーダーなので、最大5Gbps(≒625MB/s)の高速通信が可能。実際にSanDisk Extreme Pro 32GBのSDカードを使用して速度を計ってみた結果がこれ。

SanDisk Extreme Pro 32GBの公表値である、最大書き込み速度:90MB/s、最大読み込み速度:95MB/sに極めて近い数値が計測された。USB3.0のSDカードリーダーとして問題ない性能があることは間違いない。

持ち運びを重視したい人に

というわけでUGREENのSDカードリーダーは、コンパクトサイズながら必要十分な性能を備えた製品だった。最近はウルトラブックなどでSDカードリーダーが非搭載なPCもあるので、そういう人にはオススメできる。また、稀に搭載されているSDカードリーダーが調子が悪くなって読み込めなくなる場合もあるので、予備として持っておくにも邪魔にならないサイズ感が嬉しい。カバンに一つ忍ばせておくのにちょうどいいSDカードリーダーだといえるだろう。