SDカードリーダーとUSBポートがドッキング!UGREEN 3-Port USB 3.0 Hub with Card Readerが超便利!

USB3.0ポートの速さに一度慣れてしまうと、USB2.0のスピードにはイラつきさえ覚えてしまうから人間ってのは罪な生き物である。だけど、僕にはUSB3.0のSDカードリーダーがない。持ち運びに便利なサイズのUSB3.0ハブもない。

スポンサーリンク

UGREEN 3-Port USB 3.0 Hub with Card Reader

そんな悩みをいっぺんに解決してくれそうな便利グッズがあった。それがこの、UGREEN 3-Port USB 3.0 Hub with Card Reader。なんと3ポートのUSBハブにSDカードとmicroSDカードのリーダーがくっついた、「これ一つで全部こなしてやる!」と言わんばかりの贅沢なハブ。

箱を開けると現れる超簡易包装がUGREENらしい。以前に買った4ポートのハブもそうだった。ちなみに取説は付属しておらず、本体だけが入っていた。

動画編集用に買ったGALLERIA XFだが、USB3.0ポートが前面に2個、背面に2個、そして2.0ポートが背面に2個設置されている。ふつ...

3ポート+SDカードポート+給電用ポートを搭載

USBハブ本体はプラスチック感丸出しの艶消し仕上げで、高級感はない。UGREENのロゴだけは光沢があり、光が当たるとロゴが浮かび上がってくる。ハブ本体のサイズは、41(L)×94(W)×16(H)mmと小さくはないが大きくもない。ケーブルの長さはおよそ170mmだが、これがなかなか太くて硬いので取り回しはいまいち。

ただケーブルや端子にUGREENのロゴが彫りで入ってるのはちょっとかっこいい。

側面にはUSB3.0ポートが3つと、

SDカードとmicroSDカードのリーダーが装備。

さらにケーブル側にはmicroUSBのポートがある。これは給電用で、ポータブルHDDなど消費電力が大きい物をつないで電力が足りなくなった際に、電源を確保できるようになっている。使うか使わないかはさておき、こういうものが装備されているのは心強いし、それがmicroUSBというのも使いやすい。前に買った4ポートハブはUSBと同じ5Vだけど円型端子でちょっと使い勝手が悪かった。

手元にあった4ポートのUSBハブや、マルチカードリーダーと並べてみるとこんな感じ。UGREEN 3-Port USB 3.0 Hub with Card Readerは、青色のマルチカードリーダーに比べて若干大きいぐらいのサイズだが、そこまで違和感はない。

給電無しでのHDDの読み書きも可能

ノートPCに接続するとこんな感じ。電源が入るとロゴの左下にあるライトが白色に光る。光の明るさは弱いので目に入って嫌な感じはない。自前のVAIOは右側にしかUSBポートがないが、ハブの形状的にはパソコンの左側に接続したほうが使いやすそうな気はする。

ポータブルHDD(Transcend StoreJet 25M3)を接続してみたが、給電無しの状態でも問題なく読み書きができた。

給電の有無でHDDの動作の安定性が変わるかどうかはわからなかったが、付けといたほうが安心かもしれない。

SDカード2枚刺しでも別々に認識できる

このハブはmicroSDカードとSDカードが刺せるようになっているが、2枚同時刺しでもそれぞれを認識できた。USBポートと合わせて実質5ポートになっている。SDカードのほうが上にあるため、2枚刺しするとmicroSDカードが取り出しずらくはなる。ゆえにこのように使う機会があるかはわからないが、これが出来ると出来ないのでは大違い。

カードリーダーもUSBポートもちゃんと速度がでる

ちゃんとUSB3.0としての読み書き速度が出るかどうかを確認しよう。フリーソフトのCrystalDiskMark 6を使って測定してみる。

ちなみに、USB2.0と3.0の最大データ転送速度はそれぞれ

  • USB2.0:480Mbps=60MB/s
  • USB3.0:5Gbps=625MB/s

である。CrystalDiskMark 6の表示単位はMB/sなので、60MB/sを超えていれば間違いなくUSB3.0で接続できていることがわかる。

SanDisk Extreme Pro 32GBを刺して見た結果がこれ。最大書き込み速度:90MB/s
最大読み込み速度:95MB/sを誇る爆速SDカードだが、しっかりとその性能を引き出せていることがわかる。

僕は基本的にめんどくさがり屋なので、よほど条件が悪い時でない限り一眼レフカメラ(EOS 80D)でRAWの写真を撮ることはない。だっていちい...

Transcend StoreJet 25M3を繋げて給電状態で速度測定した結果がこれ。このHDDは特別速い物じゃないので全体的に大したことはないが、読み書き共に100MB/sを超えている。ちなみに、給電を外してみても結果に大差はなかった。

カメラの性能はすさまじく向上し、動画だって4K映像になるとそれはもう膨大なデータ量になる。鮮明で高品質な映像を取れるようになったことに対する...

手持ちのUSB3.0フラッシュメモリー(Transcend TS32GJF790KPE)を刺してみるとこんな感じ。書き込みが遅いが読み込みは116MB/sが出ていて、それ以外の読み込みも結構速い。

というわけでUGREEN 3-Port USB 3.0 Hub with Card Readerは間違いなく3.0規格の速度が出ていることが分かった。

USBハブ一つで全部をこなしたい人に

というわけでこのUSBハブは、USBポートの増設の他、SDカードリーダーも一緒にしたいという贅沢な要求をきちんとこなしてくれるものだった。速度もきちんとUSB3.0規格品といえるだけのものが出るし、HDDを接続したときに気になる電源の不安も手軽に解消できる。確かに筐体は若干安っぽく、ケーブルが硬くて取り回しは良くないが、その性能は確か。USBハブ一つで全部をこなしたい人におすすめの一品だ。