タブレットに指紋が付きにくくなる裏技

シェアする

格安のAndroid / Windowsタブレットにありがちなこと。

やたらと画面に指紋が付く!

あると思います。

スポンサーリンク

いちいち保護フィルムを貼りたくないあなたへ

僕の数少ない経験によると、格安のタブレットはやたらめったら画面に指紋が残る。特に工夫のされていないガラス面だから仕方がないとはいえ、タッチパネルなのに触るたびに指紋でべたべたになるのは、さすがにちょっと気になる。

そういう困りごとは、指紋が付きにくくなる保護フィルムを貼ることで大体解決する。でも心の悪魔が囁くのだ。

「タブレットに汎用のフィルム貼るのめんどくさくない?」

と。

プレクサスを一吹きすると、指紋が付きにくくなる

そんな人におすすめなのが、プレクサス。車好きなら大体知ってるプラスチック用のコーティング剤だ。

これを指紋だらけのタブレットにシューっとかけて、

マイクロファイバークロスで拭き上げる。

するとあっという間に指紋などが取れて綺麗になる。

べたっと指を付けても、

今までみたいな指紋の付き方はしなくなった!

指紋が”付きずらくなる”だけです

全く何もしていない状態に比べるとかなり指紋が付くのは抑えられるが、もちろん残るときは残るし、積極的に皮脂を付けようとすれば当然付く。ただ、付いたときにもサッと拭けばすぐに取れるので、とりあえずコーティングしておくと便利。

もちろん使用目的外なので、タブレットが壊れたときの保証はできません。やる場合は自己責任でお願いします。