オレンジが眩しいVemico LP-E6N互換バッテリー+TypeC入力の2台同時充電器【提供レビュー】

5

シェアする

一眼レフを使っているとほぼ間違いなく予備のバッテリーが必要となってくるわけだが、純正のバッテリーはいかんせん値段が高い。性能も耐久性も抜群にいいとはいえ、アレを何個も買えるほど財布の余裕はない。

…という僕のような人は互換バッテリーを選ぶべきだ。今回はカメラの互換バッテリーを数多く取り扱っているVemicoより提供を頂いたので、それのレビューを行う。

スポンサーリンク

Vemico LP-E6/LP-E6N互換バッテリー

というわけで提供した頂いたバッテリーなのだけど…すごく珍しいことに収納バッグに入った状態で届いた。過去に3種類の互換バッテリーを購入したことがあるのだけど、こんなバッテリーは初めて。

パカッと開くと丁寧に梱包されていた。中身としては

  • LP-E6N互換バッテリー×2
  • バッテリーケース×2
  • 充電器×1
  • USB TypeCケーブル×1
  • 保護ケース
  • 取扱説明書(日本語あり)×1

が入っていた。

オレンジ色が眩しい2100mAhバッテリー

Vemico社のバッテリーはどれも特徴的なオレンジ色をしている。ただその派手な色を除けば、サイズや重さは純正とほぼ変わりが無かった。よくある底面にはめるだけのカバーは付属せず、全体を覆うタイプの半透明カバーが付属している。

スペックは以下の通り。

電圧容量重量(実測)
Canon純正DC7.2V1865mAh76g
VemicoDC7.4V2100mAh75g

電圧が若干高く容量が増えているのは、社外バッテリーとしては一般的。

Canonの中級機に使用できるバッテリー

LP-E6N互換バッテリーなので、使用できるカメラは、

  • EOS R、Ra
  • EOS 5D系
  • EOS 6D系
  • EOS 7D系
  • EOS 60D、70D、80D、90D

となる。主にCanonの中級機辺りだ。またそれらに対応するバッテリーグリップでも使用できる。

TypeC端子で充電できるツインチャージャー

付属の充電器は2個のバッテリーを同時に充電できるようになっている。到着したままの状態だとちょっと油が付いていたのだが、軽くふき取ると綺麗になった。正直なところ充電器の見た目はだいぶチープでイマイチなのだが、嬉しいポイントがある。

それはこれ。【入力端子がUSB TypeC!】なぜか未だにガジェット系はmicroUSB端子を採用するものが多い中で、Vemicoの充電器はTypeCに対応しているのだ。

スペックは以下の通り。

対応バッテリー7.0V-7.4V Li-ion
入力DC5V-2.0A
出力DC8.4V-600mA(×1)
DC8.4V-600mA(×2)
サイズ120×68×19mm
重量(実測)73g

純正の充電器と比較すると若干縦に長いが、かなり薄型。持ち運びは圧倒的に便利だ。

充電中は上部の液晶パネルに充電状態が表示される。インジケーターは4目盛りになっているので、25%刻みで充電状態を確認できる。なお、2台のバッテリーを充電する際は5V-2AのUSBアダプターを使用せよ、とのこと。試しにもっと低出力のアダプターを使用してみたところ、特に問題なく使用できた。機能性に関しては全く不満がない。

充電中は液晶パネルやVemicoのロゴがあるあたりが熱を持つので、ここには注意が必要だ。

Canon製カメラで問題なく使用できた

Canonの一眼レフに入れてみたところ、全く問題なく使用ができた。

社外バッテリーの場合は、カメラ上でバッテリーの状態や撮影回数を確認できない場合があるのだが、このVemicoの互換バッテリーはきちんとシリアルナンバーが割り振られているため、純正品と変わらない情報が確認できた。バッテリーをきちんと管理したい人には便利だろう。

バッテリーの持ちに関してもレビューを行いたいのだが…、新型コロナウイルスの影響で撮影機械が激減しているので、どの程度使用できるのかは今のところ不明。耐久性としては1年半も持てば上出来だと思うので、いづれ追記したい。

バッテリー×2+充電器のお得なセット

カメラ用品といえばとにかく黒色のものがほとんどだが、このVemicoの互換バッテリーはオレンジ色で目を引くので、「予備バッテリーをカメラバッグに入れるのを忘れてしまった!」なんて悲劇を回避できそうな気がする。

値段的にも3000円台前半で、バッテリー2個と充電器が付いてくるのはかなりお買い得。互換バッテリーの選択肢としては一つ視野に入れておいてほしい。